• 引越講座 STEP 01  下見・見積依頼

    ある日、突然帰国が決まったら・・・
    さて、何からはじめますか?

    まずは米国ヤマトに
    下見・見積依頼をしよう。

    引越前の2~3ヶ月前が理想です。

    見積もり
  • 引越講座 STEP 02  家の中のモノを3つに分類しよう

    家の中のモノを3つに分類しよう!

    1 日本に持って帰るもの

    日本から持ってきた電化製品パソコン、衣類等

    2 お友達にあげる、売るもの

    ソファー、TV、テーブル、ベッド等

    3 処分するもの

    家具や家電は日本の家の大きさに合わない、
    電圧が違うなどの場合があります。
    事前によくご確認下さい。

  • 引越講座 STEP 03  ペットを連れて帰る場合は早めに手続きしよう

    ペットを連れて帰る場合は、
    早めに手続きをしよう!

    ペットの予防接種等の手続きには

    時間がかかります。

    最短で約8ヵ月~10ヵ月程を
    目安にしてください。

    ワンちゃん・ねこちゃんの健康状態により、
    この期間は長引くことも考えられます。

  • 引越講座 STEP 04  航空便、船便の違い

    お引越荷物の輸送には、
    航空輸送と海上輸送があります。

    用途に応じて、上手に使い分けましょう。

  • 引越講座 STEP 05  お引越の下見、お見積り

    お引越の下見、お見積り

    1 ご帰国日の確認
    2 配達希望日とお引取り希望日の確認
    3 日本の送付先ご住所の確認
    4 各お部屋のお荷物の内容確認

    5 ピアノ等、特別作業のお品物があるかどうかの確認

    トランクルームに保管されているお荷物も一緒に
    配送できます。ヤマト担当者にお伝え下さい。

    家具や物量の確認のため、
    各お部屋を拝見させて頂きますので、
    予めご了承下さい。

  • 引越講座 STEP 06  ダンボールの種類

    梱包をある程度ご自分でされる場合には、
    梱包資材(ダンボール)を事前にお届けして
    います。

    全ての梱包をご自分で行えば、安上がり♪
    一人暮らし、お荷物の少ない方には

  • 引越講座 STEP 07  ダンボールの組み立て方

    ダンボールの組み立て方

    組み立てから、中身をいれます。その後、
    上部も底と同様の手順でテープを貼ると完成です。

    箱をさかさまにして底のダンボールを合わせ、
    縦にテープを貼ります。補強のため、横向きにも
    図のようにテープを貼りましょう。

  • 引越講座 STEP 08  ワレモノなどの梱包方法

    ワレモノなどの梱包方法

    コップの包み方

    エアキャップや茶紙で包み込み、
    最後にフチに折り込んで梱包してください。

    マグカップの包み方

    まず取っ手部分を包んでから、全体を包み込み、
    最後にカップのフチに織り込んで梱包してください。

    急須の包み方

    フタをエアキャップで梱包します。
    急須の取っ手部分、注ぎ口を梱包します。
    フタは逆さまにして急須に乗せ、最後に全体を梱包します。

    その他のお品物の梱包方法は、
    梱包講座でも確認できます。

  • 引越講座 STEP 09  箱への詰め方

    箱への詰め方

    詰める際に、中身が分かるようにメモを
    取ってください。

    後ほど、ヤマト作業員がメモを見ながら
    パッキングリストを作成します

    隙間が空かないように、タオルや新聞紙などを詰めてください。

    箱の重さは25kgまでを目安にしてください。

    箱の上部、側面の枠に通し番号をふってください。

    箱に「お父さんの冬服」等、言葉を書いておくと、
    分かりやすくなります。

    荷物がパンパンの状態や振って音がする状態だと、
    中のお品物が破損する恐れがあります。
    再度内容物を詰めなおしてください。

  • 引越講座 STEP 10  引越作業がラクになるポイント

    引越作業が「ラク」になるポイント

    新居が決まっている場合は、荷物を置く場所を決めておこう!

    「すぐに開けるモノ」「日常生活に必要なモノ」
    「いつでもよいモノ」などの優先順位をつけ、
    ハッキリ箱に書いておくと便利だね。

  • 引越講座 ちょっと休憩

    これだけは気をつけて!よくある「うっかりミス」

  • 引越講座 STEP 11  いよいよ引越当日

    いよいよ引越当日

    事前にお電話で連絡の後、ヤマト作業員がお伺い致します。
    弊社の作業員には必ず日本語を話せるスタッフがいます。
    細かいご要望など、何でもお申し付け下さい。

    専門スタッフによる品質の高い
    お引越作業を行います。

    お荷物の明細書を作成しながら
    梱包致します。

    万が一、事故が発生した場合は、梱包明細書に
    記載された金額が補償の限度額となります。

  • 引越講座 STEP 12  お気をつけてご帰国下さい

    入国の際には別送品申告を忘れずに!

    日本への入国の際に、必ず別送品の申告をお願い致します。

      1 別送品申告書を2通取得して、記入してください。
        別送品申告書はこちら
      2 到着空港の税関職員に2通とも提出してください。
       税関にて押印され、1通がお客様に返却されます。
      3 到着空港のヤマト別送品申告書預かり窓口へ、
       税関で押印された申告書を提出してください。

    ※お預かり窓口設置以外の空港に到着された場合及び、お預かり窓口にて
       申告書の提出を忘れてしまった場合は、下記まで送付願います。
        送付先:
        〒282-0021 千葉県成田市駒井野字台ノ田2091番 第2貨物代理店ビル312号室
        ヤマトロジスティクス株式会社 成田海外生活支援オペレーションセンター 別送品係 宛
        送付頂く書類: ①別送品申告書(税関押印のもの) ②パスポートコピー 
        (顔写真ページ見開き、出入国スタンプのページ、ビザページのコピー)

    別送品の申告を忘れた場合、お荷物の通関が出来なくなり、追加費用が発生する場合がありますので、ご注意下さい。

  • 引越講座 STEP 13  お引越荷物の輸送

    お引越荷物の輸送

    お客様のお荷物は米国ヤマト及び日本のクロネコヤマトが
    責任を持って輸送致します。ヤマトグループの一貫輸送
    なので安心です。

  • 引越講座 STEP 14  配達について

    配達について

    ご帰国後、日本のヤマト担当からお客様に配達日と配達先ご住所の確認を
    させて頂きます。

    配達はご希望のお部屋までお運びし、家具などの開梱、
    組立、設置まで行いますので、安心です。梱包資材の
    お引取りも行います。

  • 引越講座 最後に

    いかがでしたか?

    お引越は、綿密な事前準備、
    当日の正確で高品質な作業が重要です。
    米国ヤマト運輸では熟練した専門スタッフによる、
    高品質なお引越を日々、目指しております。

    見積もり

    お引越の予定が決まったら、
    すぐにご連絡下さい。